ブリアンという歯磨き粉を紹介しています。

ブリアンの口コミ(歯磨き粉)を書きます。

ブリアンの口コミ(歯磨き粉)を書きます。

 

ブリアンという歯磨き粉、ご存知でしょうか?口コミで話題になった歯磨き粉です。
ブリアンは、赤ん坊の乳歯が虫歯にならないか、心配になってハミガキを
どうして教えていったらいいか、悩んでいたところ口コミなど調べていて出逢いました。

 

ぼくが、ブリアンに注目した点は、第はじめに無事故事でした。

 

たとえば、○王室の小児ク○アクリーンなどには
粒状炭酸カルシウムが含まれています。

 

これを使い続けていくと歯の偽造が削れてしまうんですね。
歯のエナメルクオリティーが傷ついてしまうんです。

 

 

のち、歯磨き粉はアレルギーの原因となる可能性があるんです。
自分が、花粉症といったアレルギーマンネリにつき、赤ん坊も少なからず影響があるとして
何がアレルギーの原因になりえるか、何だかんだ調べました。

 

歯医者のトップページに書かれていたのは、

アトピー、アレルギー異変、薄毛、癌、不妊症などには
洗顔や、リンス、虫除け噴射、洗濯洗剤、歯磨き粉などの
制作洗剤が、体内に蓄積されて言う申込、発症している可能性がある。

 

に関してでした。
確かに、洗髪の界面活性剤が薄毛になるとか有名ですもんね。

 

口に入れる、歯磨き粉と考えたら、、、、

 

これが5年頃先々、10年頃先々と考えるって、、、こわいですよね。

 

 

そういったときに、無交付の歯磨き粉という事でブリアンを知ったのです。
ブリアンは、小児の無事側面を第はじめに考えた歯磨き粉に関してでした。
ブリアンは研磨剤や、発泡剤、界面活性剤などの元凶が入っていない歯磨き粉なんですよね。
大丈夫点にこだわって、虫歯を滅菌こなせる「BLIS M18」乳酸菌が使用されているについてです。

 

これは!として、決断しました。

 

幼児がブリアンを使ってくれる

 

最初は使ってくれるかどうか、不安でしたが、
イチゴ風味のお陰さまでしょうか、児童がすすんで使って貰える。
この辺が、ブリアンの口コミであった人気街ですな〜って思いました。

 

そうして気になっていた、子の乳歯ですが、歯医者の検診で
「思い切り磨いてありますね〜。虫歯もなくてカワイイですよ。」といった、ほめていただけました。

 

ブリアンは、市販の歯磨き粉と比べると、粉タイプで、幾分使いづらいという最初は思いました。
それでも、児童からすれば、特に関係ないんですよね(笑)
アダルト目線で考えてちゃいけないなって思いました。

 

それに、歯医者に通うようになるよりも、ブリアンは徹頭徹尾コストパフォーマンスがいいですからね。

 

今では、私もブリアンで歯みがきをするようになりましたよ。

 

ブリアンでえられたものをまとめますって、

 

  • 安全な歯磨き粉
  • 幼児の綺麗な歯
  • ハミガキを小児に担えるようになった。
  • 歯医者に通わなくても済むようになった。
  • 長い目で見るとコストパフォーマンスがいい

 

こんな感じです。
今は乳歯ですが、そろそろ永久歯に生え変わって行くによって
虫歯にならないように、じっくり歯みがきやるので、ブリアンを使い続けていこうと思います!